引越し当日にカーテンを設置するように

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

引越しを想定してる場合には、新居の電気や水道などが使える状態にしておくことが重要になります。引越しをしている作業中にトイレに入りたくなっても使えないと大変な事になります。

そして、もう一つはトイレットペーパーを用意する事です。引越しの際には大きな荷物の移動に気を取られてしまい、細かな道具を準備する事を忘れることが多くあります。

引越し先の新居においては、引越しをした当日から電気やガスなど全てが利用できる方が望ましいため、そのあたりが利用できるように段取りを考えていく必要があります。
be1a05e775d5d673a657be7de39a7cf8_s.jpg
もう一つ重要になってくるのは、引越し先のカーテンや絨毯などの準備です。これらは、引越しの道具を移動する前に設置しておいた方が望ましいため、早い段階からカーペットの寸法をチェックして用意する必要があります。

また、いくつもの道具を入れるので、電気をつけると外から見える状態になってしまいます。これを避けるためにも、引越し当日にカーテンを設置できるようにする段取りを考慮する必要があります。

部屋の間取りと、引き戸のサイズをチェックしておく必要があります。様々な規格があるので、予定しているカーテンのサイズと部屋のアルミサッシのサイズが合わなくなってしまう可能性もあります。

引っ越し 都内 単身 料金について